降り注げ愛のシャワー

Kis-My-Ft2を考察するだけ

You&Me私的ライナーノーツ

タイトルやアイコンも一新して、心機一転一年ぶりにブログを書いています。

ブログの内容も、これからはレポートのような感じで、主観は入りますがw分析したことを書き連ねる予定です。今回だけ、今までとスタイルを変えるに当たって少し前書きを書いた次第です。

 

では本題。

 

何せ一年ぶりのはてブロ、一年ぶりライナーノーツなもので、いきなりアルバム全部は続かないだろう、ということで、まずはYou&Me収録の2曲からいきます。

 

次回以降のYummy!!の序章、プレ楽曲解説といった感じでお楽しみください。

 

 

 

01.HOME

今回のアルバムを中心とした一連の根源となった楽曲。"キスマイが、ファンのみんなのHOMEであるように"という想いが込められた、前向きな、ライブ終わりに相応しいような歌詞が印象的。

"明日には別々の場所に戻って行く"けれど、それが"『現在』の続きならそれで構わない"

ライブが終わってまたいつもの生活に戻るけれど、ライブも一つの現実で、普段の生活もその続きだと思えば辛くないでしょ?と笑顔で手を振れるような気持ちになれる。

今までの構成のイメージなら本編ラストだけど、アンコールでも良いかもしれない。HAPPY☆DAYとどっちがどっちに来るか、ってところかと。

限定盤収録のレコーディング映像も、とても良かった。

横尾くんが歌上手くなっているというツイートを見かけたが、相対的に見たら師匠であることに変わりはないw というか全員上手くなってるからなー。玉森くんも本当に上手くなったと思う。藤北も元々上手いのにまた上手くなってる。

 

 

02.ZERO(藤北玉)

「なんとなくイメージと違った」というような声も聞くが、私は結構好きな曲です。1st、Goodら辺の昔のキスマイっぽさを感じる。

玉森担なのでどうしても玉森くん中心に見てしまうのだが、3人なのでいつもよりソロパートが多いけれど、最近はあまり不安に感じなくなったな…とつくづく思います。昔は生放送のたった一言のソロパート(シグナルの頭とか)が怖くて怖くてお祈りしながら観てたなぁ、なんてそんな記憶が遠い昔のように感じる。自担の成長を実感している今日この頃。

3人曲で3人一緒にパフォーマンスするのってほとんどロキパ以来だと思うんだけど、そう考えると藤北の安定感は健在に、玉森くんが大きく育ったな、と思いました。

昔のキスマイっぽい、と書いたが、だからこそ歌声やパフォーマンスで年月の経過を感じる。成長凄まじいよ、本当に。笑

MVは衣装が変wだけど良い感じ。藤北が揃ってる分お玉のズレが気になるんだよなーーお玉単体だとリズム合ってるんだけど、キスマイみんなで踊るとちょっと遅いよねw

藤北は尊い。ダンスのテイストが全く違うのに、リズムがピッタリでさすがとしか。

楽曲については、歌詞が良い。プロ相手にこんな事言うのもアレだけど、よくまとまってる。なんか途中で口調変わっちゃってたりする曲あるじゃないですか。それがこう、一貫性があって、良いリリックだなぁ、と。笑

"いつか描いた未来図が 今日の僕を責め立てんだ" "壊した夜空の先で きっと 見つけ出すよ Get of dreams" 表現が強くて美しい。

 

 

 

 

NEXT→Yummy!!ライナーノーツ①(予定)